harg療法とはどんな薄毛治療か

harg療法とは毛髪を再生させるための医療の第一人者である人物が開発した薄毛治療法です。

再生医療で使われている技術を薄着の治療に応用しています。
AGAや若はげ、ストレスや生活習慣による抜け毛など様々な症状に対応でき、どんな年齢、毛髪であっても治療が可能で副作用やアレルギーの心配もなく女性にも効果を期待できます。

あなたの知らないコトバンクの様々な相談を受けることができます。

さらに脱毛を抑制させることができ育毛の効果もあります。


発毛率はとても高く治療を受けたほぼすべての人の毛髪が再生しています。



これは、人の皮膚や筋肉といった組織の形成をしている幹細胞から抽出をした成長因子を利用しているためです。実際に治療をする際はharg療法用の薬剤を髪が薄くなっている部分に注入します。
この薬剤は毛髪細胞を刺激して、細胞の分裂を促進させるヒト由来の成分であるグロスファクターと育毛メソセラピーなどで使われる髪を成長させるのに必要なビタミンなどを多く含んだ薬剤をブレンドしたものです。

治療は3週間から4週間に1回度が多く継続することで効果があります。



harg療法による効果を感じるのは個人差がありますが、多くの人が数ヶ月で満足できる結果が現れています。
薬剤を注入する方法にはいくつかありますが、最もポピュラーとなっており即効性もあるのが注射による方法です。

注射の際は麻酔を使うなど痛みをほぼ感じない方法が実施されており、針を利用せずに薬剤を毛根に浸透させる治療法もあります。